アーカイブ

2014年 北海道滞在記 出発(自宅〜八戸) 01

14年06月22日 日曜日

北海道へ向けて出発です。 昨年の北海道旅は八戸で一泊して翌早朝のフェリーに乗って北海道に渡りました。
実はその数日後には夜発翌朝着というフェリーが就航されたのですが、
残念ながら私たちが行くときにはまだなく、利用することが出来ませんでした。
今回はその夜発翌朝着というフェリーを利用します。

朝4時起きして、雨が降る中 予定通り7時に出発です。
一泊するという心身的な余裕はないけれど22:00発のフェリーなので時間的な余裕はまぁ大丈夫だろうという見込み。

まずはポプラさん 定位置です。 もう出かける事は よくわかっています。

ちょっと怖くて引っ込んでいる子たちもいますが、 旅の仲間たちです。 初のお里帰り

 高速のドライブは面白くないので ポプラの様子でもお伝えしつつ…(^_^)

最近のお気に入りは助手席の左側
シートと 柱の間に入り込んでしまわないように トラベルピローを挟み込んでいます。

雨のため?速度規制が60km 到着予定時刻がどんどん遅くなります。
余裕はたっぷりあるけれど、少し不安も(笑)

9時20分 那須PAで小雨だったのでポプラの散歩

さて出発!と思ったら10時頃、福島飯坂から白石までが事故で通行止めとのラジオ情報。
30分くらい前の事故らしい。

ふと見るとピロー二枚重ねにアゴ乗せ

10分後 今度はピローふたつを踏みつけ

 

事故での通行止めはいったいどうなっているのか。
ネットで渋滞、規制情報を探しても見つけられず、ラジオで流れたのみで判断にとても困ってしまった。
ここから下道だといったいどれくらい時間がかかるのだろう。
街に入ってしまうと渋滞に巻き込まれそうだから避けるとして… と脳フル回転。

高速で進んでいるからあっという間に決断しなくてはいけない地点へと近づいてしまう。

もう、現在の状況はわからない、仕方ない福島西で降りよう! と車線を変えたそのとき、
ラジオでの情報で通行止めに関することが流れなかった!
表示板にもなにも出ていない!

寸でで高速を降りることをやめ、そのまま進むことにした。
どうやら通行止めは解除された模様。ε-(´▽`) ホッ

11時 国見SAの10kmほど前にポプラがうろうろし始めたのでSAでお散歩。
おかげで白石辺りの事故渋滞には巻き込まれることなく通過ができた。

お昼過ぎ。 あれ? またピローを増やしてるw

12時20分 長者原SAでGAS補給 39.9L @170

 

 雨が上がりました。

晴れたので前森山PAでお散歩休憩 だれ〜もいない(笑)

 

14時半 作って来たおにぎりと卵焼きなどのおかずでお昼ご飯を食べて…
ふと見れば今度は潜り込んでいるポプラさん(^_^;)

 

途中あたふたしたけれど順調に走れたので、
というか順調過ぎてあまりに早く到着しそうだったため、
高速を2つ手前の九戸で降りて、ふらふらしながら八戸へ向かう事に。

 

カシオペア連邦ってなに?
岩手県北部の浄法寺・一戸・二戸・九戸・軽米の5市町村を結ぶとWになることから
ミニ独立国として連携していたそう。
でも現在は頓挫? 下道は面白いものを発見出来るからやっぱり楽しいね〜。

九戸街道を通って八戸へ。

 

八戸は一年前の懐かしく見覚えのある賑わい。
昨年夕方到着して買い物したビルも今回は違う気持ちで眺めつつ通り過ぎる。
お世話になった旅館、女将さんがご健在なことを祈りながら
地元の方たちで賑わうスーパーへ。

フェリーターミナルには17時に到着。
まだ前のフェリーが停泊していました(笑)。
受付は19時から。

カヌーの位置を調整したり

お散歩をしたり

ヒトデにご挨拶したりして…

そろそろごはんにしましょーよ〜。

車内で夕飯を食べてしまいます。

ポプラと私たちのごはん

19時になったので受付。
今年ももちろんポプラ同伴。
船内に一緒に行くということを知らせる紙をフロントに置きます。
これ、ひと月後の復路、苫小牧で受付をしたときにこの紙を渡されなくてもめました(ノ_-;)ハア…

 

私たちが乗船するシルバーエイトも接岸しました。
辺りは霧に包まれて、幻想的な雰囲気に。

20時頃から乗船のために車が並び始めました。

22時発の便にはどんどん人も車もバイクも増えてきます。
こんなに乗るの? やっぱり夜に航行する便は混むんですね。 結構びっくり。

もう眠くなってしまっているポプラ(^_^;)

これから乗船するシルバーエイトのチケットと部屋のカードキー

21時乗船。
昨年行き帰りで利用しているので戸惑う事なく部屋へ。
今回はホプラはカートで。

ししたろが背負っているのはパーゴワークスカーゴ フレキシブル
あれもこれも!と 包んでもらいました。
すごい収納力。風呂敷的な感じです。

段差等いろいろ障害があるのでバッグの方が楽だけど、
部屋に入ればカートはポプラの居場所としてもGOOD。

ペット同伴ルームは船尾。
外に出るのもすぐですが、外に出た所にペットのケージ ルームがあります。
そしてこのペット同伴ルームのはす向かいはキッズルーム
この便は夜なので静かでしたが、朝発便は子どもたちの声がかなり響いてきました。
犬は吠えたらペットケージへ移動と言われているのですが、
あの子どもたちの奇声には反応しちゃう犬だっていると思います。
しかもキッズルームのドアも閉めないで遊ばせているから、
どたどたバタバタ出入りもしたり…。
幸いにもポプラは無反応でいてくれたから良かったけれど、
朝発便のペット同伴ルーム をご利用の場合はお気をつけ下さい。
というか、フェリー会社の方でしっかり考えてほしいですね。
同伴ルームとして料金払っているんですし、
キッズルームを使うのは恐らく個室利用ではない方たちが多いと思うんですよ。

と、話が大分それましたが(^_^;)

さて部屋に入って荷物も置いたら、まず私がお風呂へ行きます。
が、真っ先に行ったのに大混雑(>_<)
ロッカーはコインも入れずに荷物を入れる人たちが多く、
キーがつけられたままなので 開けてみると服が入っているという…( ̄。 ̄;)
あちこち開けては閉めてを繰り返し、空いている所を探すのが大変でした。
なんでこんなにマナーが悪いのかしら??

部屋に戻ると船尾にあるペットルームのケージに入れられているコの鳴き声が響いて来ました。
今回はとなりにもペット同伴の方がいらして声が響いて来ます。
こちらからの声も響かないように気をつけなくては…。

夫ししたろも交替でお風呂に行き、 戻って来たら鰹のお刺身でちょっと一杯。

ドッグカートはテーブル脇でのポプラの居場所にGOOD!
そして… ポプラはもう慣れているようでさっさと就寝。
その慣れた様子にはびっくり(笑)

目が覚めたら北海道。

パセリ☆と行った時は、こんな航路はなく、
とにかく船に乗る時間を少なくするために大間まで走ったのでした。
こういう同伴ルームを切望していたのよねぇ…。

やっと今、あの頃望んでいた状態になって来たよ。

 

その日のツイート「2014-06-22 の メモ (Twitter)」はこちら




facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA