アーカイブ

2014年 北海道滞在記 富良野クリエーターズマーケット 07

土曜日

わたわたと起きて、出発。

7時過ぎ、あたふたと出発。 [ 続きを読む ]

2014年 北海道滞在記 紋別 オムサロ原生花園 06

 

5時起床 朝風呂で目を覚まし、
もう随分前に買っていた宮本常一のイザベラバードを読む。

ポプラが起きて来て玄関に向った。
トイレに行きたいと伝えて来る。
自宅ではトイレは室内。
一応用意してみたけれど無視されてしまった(^_^;)
ここではお外トイレにする気かなぁ。 

おトイレ散歩から、お布団には戻らず、
特等席でくつろぐポプラ [ 続きを読む ]

2014年 北海道滞在記 支笏湖から紋別へ 04

 

 

支笏湖で5時半起床
今日はこれからお世話になる紋別へと向います。

まずはポプラのお散歩♪

ルームから撤収します。
くつろぐ場所がなくなってちょっとむっとしているポプラ(^_^;)

そして、朝ごはん。
そして…撤収。
あれ、カヌーは?
出しません(笑)

9時半には撤収完了して出発です。

支笏湖沿いをぐるっと進み、モラップキャンプ場の脇を通り、札幌方面へ。
対岸がおそらく宿泊していた美笛キャンプ場。

10時20分頃札幌市に入りました。
札幌市に入るまでは制限速度が30kmというストレスの溜まるスピード。
やっと50kmになりました。

札幌で寄りたい場所があるということで向ったのですが…。
「ねぇ、休業日とかチェックしてきたの〜?」
と言う問いかけに、
「してない」とのこと。
正午 目的地の秀岳荘に到着。
到着してドアを開けようとすると「定休日」という哀しい表示( ̄。 ̄;)
ポプラの休憩だけして再出発。

道央自動車道、旭川から旭川紋別自動車道へと経由して一路紋別へ向かいます。

北の大地、快適快適♪

旭川紋別道へ

と思ったら、

車載ナビでもスマホのナビタイムでも降りるICが指示されず…。
実際の標識では「紋別」と書かれているだけで距離さえ書かれていなくて、

浮島ICで降りて273号で滝上経由で行きたかったのに、
そのまま旭川紋別自動車道の終点丸瀬布まで連れて行かれてしまいました(>_<)

 

前方厚い雲が

 やはり降って来た。
これから峠も越えなくちゃいけないのに…

 あ、駅!
しもしらたき駅でした。

 

 この後は金八峠という峠越え

と思ったらなんとトンネルが通っていてびっくり。

そして、不思議な道を通る。
ここは昔栄えていた?
末廣町跡と書かれた看板が。

どうやらこの辺りは東洋一の金産出量を誇った鴻之舞鉱山だったようで、
一万人以上が暮らしていたらしいです。

ちょっと背筋が寒くなる感じがするのはなぜかしら?

15時半頃、紋別の街に入りました!
各家の前にある鉄製の網の箱はゴミ入れかしら?
まさかクマ対策???

まずは買い出し!とイオンに入ってみたら、
店内、とても暗い…。
ひと月の間、このお店で買い物するのはちょっとなぁと考えてしまうお店でした。

そしてこれからお世話になる家の手続きに観光協会へ向いました。

 

案内していただいて15分ほどで紋別の我が家へ。
着いたのは18時。


夕焼けが始まっていました。
キッチンの窓から見えるまるで一枚の絵のような風景。

 

心配したポプラの視力は問題なく、おうち内の探検をして
部屋に馴染んでますヽ(^◇^*)/。
ただ、フローリングなので、
持参したキャンピングマットやシートなどを敷いて、
ポプラの足に負担がないように。

見栄えなんて関係ない!!(笑)

くつろぐ場所も決めたようです(笑)

ごはんはまだだつか? ぽ

 

ししたろはガソリンを入れに行きながら街のスーパーを探索してきたそうです。

夜、ポプラのちー散歩に出ると星空が綺麗。

ふと見ると、さっさっとおくつろぎ(笑)

気付くとししたろもぐっすり。
ポプラ、そこ私のお布団なんですけど…(^_^;)

そして、あっという間に寝た紋別初日でした。

 

 

 

2014年 北海道滞在記 苫小牧〜支笏湖 02

140623 月曜日

4時に起床。

ポプラが咳を2度。
ししたろは朝風呂に。
ポプラはまだまだ寝ている。やっぱり慣れてる(笑)

昨年のフェリーには隣に通じるドアはなかったように記憶しているのだけど…。
右側のドアは隣との境にあるドア。
(なんのためにあるのでしょう??)
左側は外の廊下へ出るドア。
ちらっと写っている木のドアはロッカーで、
お茶セットや浴衣、タオル等が用意されています。

旅のナカマたちも置いて行かれないようにポプラのカートの小物入れに

5時 ドコモ3G Soft Bank圏外

定刻に着岸

さあ車へ!と移動するとき、車を停めているのが何階だったか忘れてしまっていた私たち。
私が先にひとりで移動して車を見つけ、上から降りてきたエレベーターを停めてみると、
果たして夫ししたろとポプラがそこに登場しました(^o^)v

無事、車に乗る事が出来ました(笑)

車もバイクも下船準備

ポプラも準備OK

北海道上陸です!
何度来ても、北海道のどこに着いても、この瞬間はドキドキワクワク。

下船してまずすることは、
ホプラのお散歩
カヌーの位置を調整すること

どこからか馬の声が聞こえる気がして仕方なかったのだけど、
ここからでした!
車のおでこ(?)に「馬」と書かれています。

もちろんパセリ☆も一緒ですよ。
まぁ、パセリ☆は写真がなくてもいつも一緒ですが (*´◡`*)

軽い朝食は苫小牧フェリー埠頭の駐車場で。

施設の中では佐藤国男氏の版画が展示中
とっても素敵で興味津々

オフィシャルサイト見つけました♪ 山猫工房


案内の人に近くのスーパーを聞くと、
昨年も利用したイオンがこの時間でも開いているというので向いました。
が、見事に閉まっていました(>_<)。
ど真ん中に停まっている車はなんでしょ???

調べてみると「ぷらっとみなと市場」という施設があったので向うことに。


名物のホッキ貝のお弁当を作ってもらい、


余計なものが入っていないらしいおたるのハッカ飴等を購入して、
支笏湖の美笛キャンプ場方面へ。

去年も目に入って気になったお風呂屋さんらしき建物。
まだやっているようです。
松の湯

なぜか日向にいてあつい〜と言うポプラ
シルクのストールをかけてみましたが、
影に移動すればいいのに(^_^;)

暑い北海道に戸惑う旅のナカマたち

白老町を通り、白老川にかかる橋のたもとでポプラの休憩。

なんにもないよ〜。

段々と北海道に来たぞ〜♪な気分に。

このままキャンプ場までなにもないかもしれない。

建物発見!
もしかしたら地元の物産なんか扱っているかもしれない
と立ち寄ると…

三階滝という観光地らしい。
もしかしたら日曜日の昨日は人もいたかもしれないけれど、
今日はがら〜ん。

滝にいくんでつか?

三階滝
必ず覗き込むおふたり(笑)

ポプラ、私とだと覗き込まない(笑)

三階滝、休日でもあまり混まないようです。
三階滝公園 

なぜかトーテムポールがいっぱい。
美笛キャンプ場に着くまでにお店はなさそう。

フォーレスト276大滝

道の駅を見つけて寄ったけれどなにもなし。
この先にお店もないとのこと(苦笑)

このフォーレスト276大滝はいくつかのスペースに分かれていて、
不思議な雰囲気。人が居ないからかもしれないけれど(^_^;)
地元産の野菜も休日ならあるのかもしれないけれどがらーん。

まぁ、いろいろ非常時用の食料は積んでいるのでそれでなんとかしましょう。

一年ぶりの支笏湖美笛キャンプ場。
ちょうど11時に到着。

受付へと車を降りて行った夫が指差した方向にはリス!

月曜だというのにそれなりにテントが張られていいて、
場所選びに悩みました。
悩めるというのはこのキャンプ場では幸せな事なのかもしれませんが…。

シェルが立ちました。
結構陽射しがキツいんです。影もくっきり。
ホプラ、降りようとしているでしょ!


驚く事にスノーピーク率が高い。
以前スノーピーク率が50%を越えたらそれは…と某CEO Tohruさんと話したけれどw、
最近は超えてる事が多い気が…。
そしてそのことをツイかFBに投稿したら「レポをありがとうございます」って(爆)
本当に*Tohruさんはマメです。

午後になったらうつらうつらのポプラさん

ししたろがひとりでカヌーを出してしまって不服なポプラ

15時頃から空気は冷たくなりました。
この写真は19時過ぎ。

のんびり夕食。
どこかの車がエンジン掛けっぱなし…。

北海道滞在1日目、おやすみなさい。

 

2014年 北海道滞在記 出発(自宅〜八戸) 01

14年06月22日 日曜日

北海道へ向けて出発です。 昨年の北海道旅は八戸で一泊して翌早朝のフェリーに乗って北海道に渡りました。
実はその数日後には夜発翌朝着というフェリーが就航されたのですが、
残念ながら私たちが行くときにはまだなく、利用することが出来ませんでした。
今回はその夜発翌朝着というフェリーを利用します。

朝4時起きして、雨が降る中 予定通り7時に出発です。
一泊するという心身的な余裕はないけれど22:00発のフェリーなので時間的な余裕はまぁ大丈夫だろうという見込み。

まずはポプラさん 定位置です。 もう出かける事は よくわかっています。 [ 続きを読む ]