アーカイブ

北海道旅 12日目 のんびり曜日

夫ししたろが「背中痛い」らしいので湿布を貼って、
今日は遠出せずゆっくりすることに。
ポプラも脱力中。

ずっとどこかで雷注意報が出ています。

 

変わらない朝ご飯(笑)
昨晩作ったカブのお漬け物がちょうど良く、おいしかったのでした♪

ポプラもごはんを食べて、再び脱力中

ここに滞在して4日目。日々増える生ゴミの処理に困っています。
自宅のある千葉では2日に1度、つまり週に3回生ゴミを出すことが出来ます。が、ここは週に1回。ゴミ袋は買ってきたけれど出すことが出来ないのです。北海道とは言っても暑くなり生ゴミはとても臭います。外に出せばハエが寄って来るし、ただのビニール袋ではネコやカラスなどに散らかされてしまうかもしれません。
きっと生活している人たちならコンポストなどがあるんでしょうね。実際ご近所を見るとあるし…。

 

お昼は地元の、自分で生産している食材(大豆など)を使って、
地元の小麦粉で作っているというパン屋さんへ行ってみることにしました。

家から出て2655km

パン屋さんは、パンの数が少なくこじんまりしていましたが、
店内真ん中に布を使ったハンドメイドの作品を販売しているコーナーもありました。
少しお話をしている中で「生ゴミ」についても訊ねてみました。
バケツにでも入れておくしかないかしら?などと話すと、
バケツを売っているお店を教えてくれました。
そして、今私たちが借りている家の管理者である観光協会に言っておく!とも。

パン屋さんを出て、すぐその教えてもらった小さな金物屋さん?に行ってみました。
まるでブティックにのように声をかけられて少し戸惑います(笑)。
生ゴミで困っていると話をすると「ちょっと聞いてみるわ」とその場で観光協会のO氏に電話をかけてまたまたびっくり。みんなつながってるんですね(驚)。
O氏は「検討する」と言っていたそうです。
検討ってどういうことなんでしょう???

なにかいい方法でも検討してくれるのかと期待して、バケツは買わずに帰ることにしました。

Aコープで買い物をして、セブンイレブンで近々ある選挙の不在者投票用紙請求書をコピーします(なんで家出してこなかったのでしょ???)。

セブンイレブンに貼ってあったオホーツクまるごと市のポスター
私たちの大好きなクラフトの市! 〆(._.)メモメモ

いったん家に帰り、「宣誓書兼投票用紙等請求書」の書類に記入して、
封筒がなかったので手作りして、完成。

書類の表記や面倒なシステムにぶつぶつ言いながら書いていると
傍らでアゴ乗せしているポプラ (*´◡`*)

 

 

さあ、今度は郵便局へ行きますよ。
夫とポプラは徒歩で。

郵便局の後は車で帰るために私は車で向いました。

郵便局で、二週間滞在していることを伝え、投票用紙が送られて来ることを話すと、転入届を書くように言われました。二週間後(実際は約一週間後)には転出届けを出すようにとも。たった二週間滞在のために転入出届? 民間になってもまったく変わらない役所のような融通の効かない頑な態度に辟易してしまいました。出さなかったら届けてくれなかったのかしら〜???

クサフジでしょうか? ヒロハクサフジのような気もするのですが…。
どころで見かけたのか、郵便局からうちに帰る間の事なのですが、
いつ、どこで見かけたのか…σ(^_^;)

斜里岳は雲の中

帰宅して観光協会のO氏に電話すると、
生ゴミに関して全く検討なんてする感じはありませんでした。
そして、バケツを買って使ってもいいけれど、
そのバケツを置いていったら困るとのこと。
えーっ…。
どうしろっていうの…。(●´⌓`●)
他の人たちはどうしていたのかしら? どこかに埋めてたのかしら?

仕方なく虫が来ないように生ゴミの袋に漂白剤(それしかなかった)を入れ、
ネコやカラスなどにいたずらされない場所に吊るしました。

北海道の我が家周辺は黒い雲や白い雲に覆われています。
なぜか真上だけ青空。
結局今朝ほんのり道を濡らしたくらいで晴れています。
パセ☆&ポプ、今はがんばらなくていいのよ~(笑)

ごはんを食べて軽く夕方のお散歩へ

夕陽を浴びる斜里岳。
いえ、斜里岳は雲に隠れて見えません。

夫ししたろが金物屋さんで購入した麦わら帽子。

夜8時、 眠くなったらしいポプラ

30分後 長くなりました

さらに30分後

気付かれたようですw

寝姿を写されるのはイヤなのか、寝てませんよ!と言う顔をして起きました^^ㆀ

夜、寝る前にポプラのトイレのために外に出ると…

空からばらばらと落ちてきそうなくらいにたくさんの星。
じっと見ていると吸い込まれてしまいそうにも感じます。

こういう空が人にとって本当の宝物なはずなのになぁと思いながら…
今日一日に感謝しておやすみなさい<(_ _)>。

2014.5.21記 6.2up



「2013年 北海道旅」の目次


facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA