アーカイブ

2014年 北海道滞在記 富良野クリエーターズマーケット 07

土曜日

わたわたと起きて、出発。

7時過ぎ、あたふたと出発。 [ 続きを読む ]

2014年 北海道滞在記 紋別 オムサロ原生花園 06

 

5時起床 朝風呂で目を覚まし、
もう随分前に買っていた宮本常一のイザベラバードを読む。

ポプラが起きて来て玄関に向った。
トイレに行きたいと伝えて来る。
自宅ではトイレは室内。
一応用意してみたけれど無視されてしまった(^_^;)
ここではお外トイレにする気かなぁ。 

おトイレ散歩から、お布団には戻らず、
特等席でくつろぐポプラ [ 続きを読む ]

2014年 北海道滞在記 紋別 05

 

なぜか5時半に起床。
ポプラは寝てますが…

定点 [ 続きを読む ]

2014年 北海道滞在記 支笏湖から紋別へ 04

 

 

支笏湖で5時半起床
今日はこれからお世話になる紋別へと向います。

まずはポプラのお散歩♪

ルームから撤収します。
くつろぐ場所がなくなってちょっとむっとしているポプラ(^_^;)

そして、朝ごはん。
そして…撤収。
あれ、カヌーは?
出しません(笑)

9時半には撤収完了して出発です。

支笏湖沿いをぐるっと進み、モラップキャンプ場の脇を通り、札幌方面へ。
対岸がおそらく宿泊していた美笛キャンプ場。

10時20分頃札幌市に入りました。
札幌市に入るまでは制限速度が30kmというストレスの溜まるスピード。
やっと50kmになりました。

札幌で寄りたい場所があるということで向ったのですが…。
「ねぇ、休業日とかチェックしてきたの〜?」
と言う問いかけに、
「してない」とのこと。
正午 目的地の秀岳荘に到着。
到着してドアを開けようとすると「定休日」という哀しい表示( ̄。 ̄;)
ポプラの休憩だけして再出発。

道央自動車道、旭川から旭川紋別自動車道へと経由して一路紋別へ向かいます。

北の大地、快適快適♪

旭川紋別道へ

と思ったら、

車載ナビでもスマホのナビタイムでも降りるICが指示されず…。
実際の標識では「紋別」と書かれているだけで距離さえ書かれていなくて、

浮島ICで降りて273号で滝上経由で行きたかったのに、
そのまま旭川紋別自動車道の終点丸瀬布まで連れて行かれてしまいました(>_<)

 

前方厚い雲が

 やはり降って来た。
これから峠も越えなくちゃいけないのに…

 あ、駅!
しもしらたき駅でした。

 

 この後は金八峠という峠越え

と思ったらなんとトンネルが通っていてびっくり。

そして、不思議な道を通る。
ここは昔栄えていた?
末廣町跡と書かれた看板が。

どうやらこの辺りは東洋一の金産出量を誇った鴻之舞鉱山だったようで、
一万人以上が暮らしていたらしいです。

ちょっと背筋が寒くなる感じがするのはなぜかしら?

15時半頃、紋別の街に入りました!
各家の前にある鉄製の網の箱はゴミ入れかしら?
まさかクマ対策???

まずは買い出し!とイオンに入ってみたら、
店内、とても暗い…。
ひと月の間、このお店で買い物するのはちょっとなぁと考えてしまうお店でした。

そしてこれからお世話になる家の手続きに観光協会へ向いました。

 

案内していただいて15分ほどで紋別の我が家へ。
着いたのは18時。


夕焼けが始まっていました。
キッチンの窓から見えるまるで一枚の絵のような風景。

 

心配したポプラの視力は問題なく、おうち内の探検をして
部屋に馴染んでますヽ(^◇^*)/。
ただ、フローリングなので、
持参したキャンピングマットやシートなどを敷いて、
ポプラの足に負担がないように。

見栄えなんて関係ない!!(笑)

くつろぐ場所も決めたようです(笑)

ごはんはまだだつか? ぽ

 

ししたろはガソリンを入れに行きながら街のスーパーを探索してきたそうです。

夜、ポプラのちー散歩に出ると星空が綺麗。

ふと見ると、さっさっとおくつろぎ(笑)

気付くとししたろもぐっすり。
ポプラ、そこ私のお布団なんですけど…(^_^;)

そして、あっという間に寝た紋別初日でした。

 

 

 

2014年 北海道滞在記 美笛キャンプ場 03

 

5時に起床。 ポプラはまだ寝ています。

実は、昨晩寝るときにポプラの反応があまり良くない事に気付きました。
見えなくなってる?
これから先、初めて滞在する家で場所を把握する事はできるのだろうか、
と心配になって夜中あれこれ考え、とても悩みました。

パセリ☆は目が見えなくなってもあちこち旅をして、初めての場所でも適応してくれていたけれど…。
ポプラはパセリ☆の一番の真似っこだから大丈夫…大丈夫…大丈夫。

でもまだ12歳なのに、見えにくくなるなんて何が悪いのだろうとまた悩む。
パセリ☆も心臓と視力に来た。
ポプラにも同じことが起きているのだろうか…。

出来る限りのことをしよう。
絶対後悔しないということはできないけれど、出来る限りポプラが笑顔でいられる毎日をすごそう。

そのために何が出来るか…
傍らにポプラの温もりを感じ、
なでながら、
いろいろいろいろいろいろ
考えを巡らして
長い夜を過ごし
朝を迎えました。

朝になって、ポプラはいつもと変わらないようでした。
私の勘違い???

でも、気をつけないと。

おトイレタイムを済ませると二度寝するポプラ

ポプラが寝ている間に、昨晩のポプラの様子をししたろに話します。

これからポプラに何が起きても全力でポプラを守る。
まだ12歳だけど、いろんな覚悟もして進んで行こうと固く決意。

7時 朝ごはんはおそうめん

ふと計ってみたのですが…。
少しだけ計測して最高は0.155 (写真がボケてしまったので画像は0.149)。
タカクナイ?

ソーラーgoal Zeroで充電中。
想像以上に充電出来て嬉しい♡

朝はずっと雲がかかっていた恵庭山がくっきりとその姿を現してくれました。

リビングシェルの風通しのために裏ではこんな事を。

誰かが裏を通っても中を覗かれる事なく風の通りを得る事が出来ます。

リビングシェル内のルームでくぅくぅくつろぐポプラ

ルームを考えたのはこういう姿を見るため。
スノーピークにルーム案を出して製品化されて以来、
パセ&ポプのこんな姿 を見る事が出来て本当に良かったと思っています。
ししたろ企画のルーフも地味だけどなくてはならない重要なシェルのパーツです。

お昼前に少しカヌー

カヌーを出したら衝撃的なシーンを見てしまいました。
我が家が昨年ここ支笏湖で感動したルピナスの群生を根こそぎばんばん抜いている姿!
ガイドの人がお客様を連れて上陸した場所で抜いていたのです。
「これは外来種で困るんです」と。

道理で今年の支笏湖の周りはルピナスの姿は見られませんでした。
昨年感動したあの景色は元々の支笏湖の姿ではなかったんですね。

外来種と在来種。 人間の世界にも原住民と移民の問題があります。
いつまでも変わらない世界はないし、故意に変えないのもどうなの?とも思うのですが、 難しいです。

 

ポプラは上陸するのが好きなわけではなく、カヌーに乗っているのが好きです。
パセリ☆はカヌーでどこかに上陸するのが好きでした。

暑そうなので支笏湖でちゃぷちゃぷ

真っ正面が我が家

 暑そうなのでポプラに濡らした手ぬぐいをかけましたw

 

サイトに戻ってのんびり ルームから顔を出したポプラです。
お昼のにおいがしたかな(笑)

お昼はパスタにしました。

 

ぐだぐだダラダラポプラ
ししたろの膝の上で緊張感なしの姿(笑)

おとなりににぎやかな絵が描かれたバス?が入って来ました。
おもちゃやさんのお仲間同士でデイキャンだそうです。

環境に悪くないシャボン玉というのをいただきました。

たぶんこちら↓

小樽・ヨーロッパ玩具のお店|Hands on Toy’s キンダーリープ

ありがとうございました♪

対岸にヘリが… 湖面すれすれまで何度も降りてます。
救助訓練らしきことを対岸でやっている模様。

夕方、湖面が凪いで来たので再びカヌー

夕方になって少し冷えて来ました。
ポプラはフリースの上にライジャケです。

流れ込みへ向かってます。

でも、花もなく、ちょっと淋しい感じ。

さっきいただいた汚染しないシャボン玉で楽しみましたヽ(^◇^*)/

写真撮るのが結構大変でしたw

ポプラはカヌーで揺られているのが大好き♡
バッシャンバッシャン波打っている方がもっと好き(笑)

バウ(船首)の取り合いをパセリ☆としてましたねぇ(笑)
ここにいると漕げないんですよ〜(^_^;)

頑固に動かないのでライジャケのハンドルをつかんで無理矢理後ろへ(^_^;)
ポプラ、相当むかついてますw

座礁しているのではありません。
我が家のサイト前はとっても浅くて焦げないのです。

早くこいでくだちゃいよ〜 ポ

夜はお蕎麦

段々と暮れて行きます。
ポプラはししたろの膝の上。

19時半 恵庭山はまだくっきりとその姿を見せてくれてました。

 

明日は紋別へと向かいます。