アーカイブ

北海道旅 7日目 朱鞠内湖から岩尾内湖へ

朝、5時の朱鞠内湖

 

 

まずはポプラと朝のお散歩

 

 

ポプラにはフリースの上にコートを着せる寒さ。

 

朝から焼き肉で、こちらはポプラの朝ご飯

私たちも焼き肉、そしてお弁当も作る。
他にも作っているけれど写真なしσ(^_^;)

片付け中のモスキートネットの上でくつろぐポプラ(^_^;)

ではカヌーで湖上散策へ

1時間ほどのカヌー散策

静かで、まぶしくて、素晴らしい時間でした。

コットに置いてあるししたろのコートの上でくつろぐポプラ
テーブルの上に足跡がついているんですけど???

 

時間とともに気温上昇。ポプラは夏用の服に着替える。あまりの気温の変化に衣装替えが大変(笑)

管理人さんが昨日鍵を落としてしまったと何度も探しに来た。一緒になって辺りを探したけれど見つけられず、場内を歩くとき気にしながら探していたけれど見つけることは出来なかった。キャンプ場を出るときに訊ねてみたけれど、まだ見つかっていなかった。その後見つかっているといいんですけど…。

突然右手人差し指が腫れた。水で洗ってオイラックスをつけたらすぅっと腫れがひいたけれど、なんだったのだろう。

 

カヌーを車に載せて、撤収完了
カヌーが動かないか確認中。

 


10時に朱鞠内湖を出発。

景色も管理人さんもとても素晴らしいキャンプ場でした。お世話になりました(^▽^)/

士別で買い物する予定だったけれど剣淵の絵本の館に行ってみたかったので、剣淵に予定変更して買い出し。

北剣淵の駅

 

剣淵絵本の館に到着♪
以前から絵本の館に行ってみたいと思っていた剣淵絵本の館。
今回もおおよそのルート上に剣淵はないし、行けないかな〜と思っていたけれど、いきなりチャンス到来ヽ(^◇^*)/

 

ポプラはもちろん入館出来ないので、車内待機。外は暑いので、10分ほどの滞在。近くだったら入り浸りそうに絵本がいっぱい。書籍や絵本に関係する雑貨などの販売もされていた。わたしは北海道に関係する絵本を一冊購入。

 

私の行きたいところにも行ったのだから、夫の趣味の駅にも笑顔で寄りましょう(笑)

道の駅けんぶち

道の駅でパセ☆&ポプのためにエゾシカジャーキーを購入。
ひとつだけ買って開けてみると固くなくほろほろと食べられるものだったので
保存食・非常用とするために追加購入。

試しにあげてみたら崩れてしまったので、欠片をくんくん探すポプラ。

205号線で士別方面へ向います。

205号線

 

この旅で助手席脇から顔を出すことがお気に入りなったらしい。
シートベルトを思い切り引っ張って前に来てます。

綺麗な川を渡る。士別に入った?

こんな風にしてくつろいでもいます。

61号線へ

岩尾内湖に到着!
が、想像していた様子と違う…(゚_゚i)

岩尾内キャンプ場は岩尾内湖の湖畔にありますが、カヌーがサイトからすぐ出せるようなキャンプ場ではありませんでした。出せてもモーターボートやジェットスキーがいるそうだし、楽しい湖かどうかも怪しいけれど…。


白樺の林のキャンプ場は気持ちよさそうで、カヌーが出せないのはつまらない気もしたけれど今日はカヌーお休みということで、ここに決定。
しかし、暑い。
朝、昼、夜とで気温が違いすぎる。

一泊だけれどシェルを立てることにしました。暑くて暑くて設営で汗だくになって今夜のおうち完成。

ポプラはルームの中でゴロゴロ。今回は扇風機も持ってきた。
小さいけれど、少しは空気が動く。

シェルの前をキツネが横切って行った。

 黒と青の綺麗なチョウチョもやってきた。

このキャンプ場にはシャワーがある。夫がシャワーを浴びて戻って来た。そして「すぐに行って」と言う。
シャワーは17時までだそうだ。
慌てて駆けつけると管理人のおばあさんが「すぐ入って、シャワーは止めずさっさと出て」と後ろから怒鳴るように言う。
受付が17時というのではなく、17時でお湯でも止まってしまうの? と猛スピードでシャワーを浴び、ドライヤーで乾かしていると、「いつまで乾かしてる? まだ?」とまた怒った口調で畳み掛けて来る。
時計もなく時間はわからないが17時を過ぎるほどに時間が経ったとは思えなかったが、濡れたままの髪でシャワー室から出ると、管理人のおばあさんはバイクスーツの仕度を整え、出口の戸を開け管理棟の外に仁王立ちのようにしていた。さっさと出ろ!という態度。
私が出るとすぐさま管理棟の戸を閉め、バイクで走り去った。一言言いたかったが、すでにいない。時間は17時になるところだった。都会でもここまで余裕のない人というのは見たことがない。住んでいる環境で人は変わることが多いけれど、この管理人は例外的な人なのだろうか…。
猛スピードでシャワーを浴びて、管理人の態度の悪さに辟易として疲労困憊。シャワーの時間だけでなく管理棟を17時に閉めるなんていうことは知らなかった。厳格にしたいなら受付のときにでも言ってくれればいいのに…。こんなに態度の悪い管理人には初めて遭遇した。
あんまりな態度に、とても急いで帰らなければいけない緊急事態だったりしたの?ともそのとき考えたけれど、そうであればひとこと言ってくれればいいし、そうとは思えなかった。以前、お世話になったキャンプ場の管理人さんは緊急にキャンプ場を離れる必要が出来たとき、私たちのことを心配していろいろ対応してくれた。管理人という立場としてとても素晴らしい人だったことを思い出す。秋田の湖で紅葉狩りカヌー 10

 


でも、このキャンプ場の空気と水は甘くて美味しい。
そして、ころっと横になっているポプラはとってもかわいい♡

 

ごはんの準備を始める。今日はワラビのサラダとお鍋とお刺身。

空気が冷たくなってきたので全面的にしめたシェルとルーム。
ポプラは場所変えてくうくう寝ている。

お鍋出来ました。
ポプラの分を取ってからネギなどを入れます。

 

ポプラの夕ご飯。味付けしていないお鍋とお刺身

お鍋とお刺身とビールで、20時頃には眠気に襲われてしまい、早々とルームに入って寝てしまった。

 

案の定、夜中2時に目が覚めた。
そう言えばキャンプ場ガイドに「熊が出ます」マークがついていた…。
あれ? 車のロックしたかな?
心配事が次々に出て来る(苦笑)。
しかし起きることはしなかった。
「ツンゴーイ♪ツンゴーイ♫」と鳴く鳥がいる。その鳥が鳴き出すと他のなにものかも叫び出した。

そしてそのまま朝までシュラフから出ることはなかった。

* * *

今日の走行マップ・距離はまたいずれ。
テキストもほとんど書けず…とにかく先に進ませたいと思います<(_ _)>



「2013年 北海道旅」の目次


facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA