アーカイブ

北海道旅 8日目 岩尾内湖から網走へ

岩尾内湖のふかふかの芝生のキャンプ場で目が覚めました。
シェルの前をリスが横切って行きました!

 まずはポプラのお散歩へ

イベント広場のようなところもありました。
カヌーは降ろせないと思っていましたが、
どこからか降ろせるようです。

散歩から帰ったシェル内で
ポプラは無理矢理ししたろの膝の上(笑)

ポプラのごはん

わたしたちのごはん

やっぱり花野屋 七つ鉢入れ子は素敵です。

イカとエノキの炒め物
今夜どこにと載れるかわからないので、生ものには火を通します。

そんな時間、パセ☆&ポプはルームでおくつろぎ(笑)

撤収完了。

10時50分に出発です。

サクルー川沿いの道を行きました。
車があちこちに止められていて、なんでこんなところを歩いているの?と不思議に思ったら、
どの人も竿を持っていました。

雨が少ないからか、暑いからか、
路肩の蕗がうなだれています。しおしお-_-ㆀ

ルピナスが道沿いで華やか♪

ころころの子狐を発見したり。モンシロチョウがひらひらとたくさん飛んでいたり。

道の駅たきのうえ

滝上道の駅で芝桜ソフト

名物と書かれていたので一応いただきます。
でもちょっとこの色に引きました(^◇^;)

暑いです。気温30度!

まともにメインの通りを走ることがない我が家。
すぐに横道に入ります。

綺麗な花が無造作に咲いていたので車を停めて、ポプラと散歩。

バイクの方はこういう道を行くんですね。
車のハンドルを握っていてもバイクのような道を選ぶ夫ししたろなのですね(笑)

こうやってルートを変更しています。
家を出てから1646kmです。

553号線

553号線→305号線
藻鼈川を渡ります。

橋から覗くと川底に…

ポプラも一緒になって覗くんです(笑)
ポプラは川を覗くの大好き。特に鯉が好き♡

カリオンタワー

紋別名物 巨大なカニの爪

「犬を解き放さないで下さい」

ちょっと気になったお店。
今度行ったら寄ってみよう♪

北の酒場通り?
青空の下では風情がないですね(笑)

オホーツク流氷公園でポプラの散歩。
そしてお昼。ランチジャグに入れてきたお鍋、イカと榎の炒め物、コロッケ、おにぎりなど

コムケ湖へ
コムケキャンプ場かキムアネップ岬キャンプ場を今夜の宿泊地にしようと思っていた。
が、ネットで調べると恐ろしく強力な蚊がいて、
襲われている人たちがいっぱい(>_<)

道中、違う宿泊場所がないか調べまくる。

小向原生花園に向おうと思ったら一本道のその先に牛が…。

コムケ湖

コムケキャンプ場をちらっとチェック
評判は良いようだけど…素通り(笑)

逆から小向原生花園に向います。

が、通行止めΣ( ̄◇ ̄;)

海が蒼い

メインの通りから脇道へ入ると広がった景色(沼の上)

湧別水芭蕉群生地でちょっと休憩

サロマ湖

キムアネップ岬キャンプ場
夕日が綺麗なサロマ湖の端にあります。
入り口から見たところ
入り口方面を見たところ。

風を遮る物がない。蚊が怖くてやはりここに宿泊するのはやめました。
ししたろが調べていた犬OKの旅館に電話すると、なんと今日は満室(;゜0゜)
慌てていくつか車中で調べたホテルにも電話するがどこも満室。
何かイベントでもあったのかもしれない。網走で探すと一軒見つかりました。

予約をして網走に向います。
車は普通の車ですか?と聞かれたことがちょっと気にかかりつつ。

夕陽を待つ時間がなくなってしまい、すぐに出発します。


満室の原因発見(笑)
サロマ湖100kmウルトラマラソン
網走に向う道で多くのランナーたちと遭遇しました。
この人たちの宿泊でどこも満室だったのねと納得。

ホテルに到着したが案内された駐車場にはカヌーも載っている我が家の車では入れませんでした。
「普通車ですか?」と聞かれた理由がここでやっとわかりました。
高さ制限のないスペースには劇団のマイクロバスとトラックが入る予定だそうです。
なんとかその端に我が家の車が入ることになりました。
少々不安を感じるホテル。

教えてもらったスーパーに買い出しに行き、ホテルに入りました。
タバコの匂いがかなり染み付いている。
他に部屋はないそうで換えてもらうことも出来ない。
換えてもらったところできっと似たり寄ったりでしょう。

テーブルもないので椅子をテーブル代わりに食事。

明日からは二週間滞在する一軒家なので宿泊のことを考えずに済む。
雨が降ったって大丈夫よ〜♪
なんて、降って欲しくないけどね(笑)



「2013年 北海道旅」の目次


facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA