アーカイブ

富士山眺めてキャンプ&カヌー 03

晴れてたかと思うと風が吹く。風が止むと雨が降る。雨が止むと風が吹く。
段々と雨風が強くなる。やはりうみ家はこちらに向かっているらしい。
嵐の趣も出てきた。この前の中禅寺湖キャンプのときは浅間山も噴火させたといううみ家。これだけ天気を変えられるのはきっと”神”に違いないという噂が広がりつつあった。
噂をすれば、うみ家到着(笑)。

しばし、歓談。

*
ししたろが「にじっ」と言うので見てみると、湖の上に虹が出ていた。中禅寺湖の虹に続き、また虹を見ることが出来た。雨降りのご褒美よね、きっと。
写真で見るとまるで南の海にかかる虹のようね。
虹の端はどうなっているんだろうという話になった。虹の端に行ったらどう見えるのだろうと。数年前、シアトルの湖を渡るとき橋の上から虹が出ていた。その虹の端に次から次に車が入って行く。わたしたちもその虹の端に向かって進む。わくわくした。でも、その場に入ったときはなにもわからなかった(笑)。
虹は、そんな話をしているうちに段々薄くなり、すうっと消えていった。

*
ヒロシさんといつかシュナになりそうなおれっちとソーセージに目がないバナ嬢。

yumiちゃんとturnyさんがお出かけで、ししたろが一緒に。不安そうなハイネス。
yumiちゃんが帰ってきて、はしゃぐハイネびん。



夕方から強くなった雨と風。星空を見るつもりだったのに。以前もここでyuka家と出たナイトカヌーもしたかったのに。ただひたすら雨風に耐える夜になった。なんて、本当はタープの下は楽しいおしゃべり。雨も風も関係なかったかも(笑) 星空もちらっとあったしね。

そう、夜は楽しみにしていたturnyさんの手の込んだスパイシーなカレーがふるまわれ、yuka&ヒロシ家からはおいしいパンがたくさん。うみ家は地元産しいたけとししゃもをユニセラで焼いてくれた。我が家は最近こればっかりのアウトバックオーブンでホイルナシきのこのホイル焼き、つまりはきのこのアウトバックオーブン焼き。でも、消防服(?)は着せなかったから、オーブンとは言えないかも(笑)。

*
時折降ってくる雨と風で、ししたろはタープの世話が忙しい。
合間に我が家の長女になる予定のじーごんを抱っこ(^_^)。
じーごん : もう寝てるなんてパセ&ポプはお子ちゃまですね。

*
我が家のOPTIMUS 200Pとうみ家の初登場ニャーで、夜が更ける。

明日は雨が上がりますようにと願ってそれぞれのテントへ。今回、我が家はインナールームではなく、テントなので寒いと思っていたらテントの中に入ってびっくりの暖かさ。暑いくらいだった。暑くて最初は寝苦しかったけれど、夜明け頃はやはり寒くなり、涼しいところで寝ていたパセ&ポプがシュラフにもぐりこんできた。




facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA