アーカイブ

2014年 北海道滞在記 紋別 オムサロ原生花園 06

 

5時起床 朝風呂で目を覚まし、
もう随分前に買っていた宮本常一のイザベラバードを読む。

ポプラが起きて来て玄関に向った。
トイレに行きたいと伝えて来る。
自宅ではトイレは室内。
一応用意してみたけれど無視されてしまった(^_^;)
ここではお外トイレにする気かなぁ。 

おトイレ散歩から、お布団には戻らず、
特等席でくつろぐポプラ

やっとゆっくり休めたらしい夫ししたろは7時半に起きて来た。

朝食は自家製漬け物2種と干物と十六穀米を混ぜたご飯とお味噌汁。

お昼はサンドウィッチ

なまら楽しい北海道辞典を読んで知った事。
エゾハルゼミはカメムシの一種!
エゾリスは冬眠しない!
少し道民になった!?(笑)


向かいのお宅は絵になる。
クロネコさんが来ても絵になる。

素敵な暮らしだと想像する。

遠過ぎてお隣さんと思えないくらいだけれど、
もし引っ越して来たら、ご挨拶にいくのでしょうね。 

ポプラの今日の読書はツーリングマップルw

家の近所ではお散歩にならないので
夕方、オムサロ原生花園に散歩しに出かけてみた。

オムサロ原生花園

やっぱりこういうところに来ると生き生き歩くポプラ

ハマナスが少し咲き始めたくらいです。

 しかしそのハマナスのまわりには、小さくて黒い毛虫がいっぱい(>_<)

ポプラにつかないように地面ばかり見て歩いていました(笑)

近いのでまた来ようね。

大きなカメラを構えて鳥の姿を撮影している人たちがいます。

ここは流氷岬でもあるらしい。


流氷が来ている様子は想像できなかったけれど…。
半年後FBでここが想像を超えた景色に変貌する事を知ってびっくり。

売店などが入っている施設は工事中で売店は仮設。

スーパーに寄って帰る。
買い物中、ポプラの様子を見に戻ったとき反応が少なくて心配になった。
先日キャンプしていたときに感じた事、間違いがなかった???と少々不安に…。

帰宅して買って来たばかりのラムをあげると目をランランとさせて、元気いっぱい。
もちろん12歳という年齢はいろいろあるのでしょう。
パセリ☆が12歳のときは、元気過ぎて山もがんがん登ったりしていたから、勘違いしてしまいがち。
気をつけて、私たちが守らなくては!

私たちの食事は質素(笑)
用意されている食器がどうにも趣味と違う(苦笑)
調理器具もかなり使いにくい。
大きすぎるフライパン、お鍋も… 。
おうちの大きさと調理器具の大きさが合っていない。
あ、元校長宅だから人が集まる事を想定しているの???(-_-)ウーム
幸いキャンプ用として小さなお鍋やレードル等を持ってきているので、総動員。
食器が問題だわ〜。

私たちのごはんに興味なし?のポプラさんw




facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA