アーカイブ

北海道旅 20日目 根室〜知床

今日は金曜日ですよ(笑)

 朝ご飯を食べて

 ポプラのお散歩をしながら…出発。
ポプラはみんなが揃わないと歩きたがりません(>_<)

今日は夫ししたろが車を移動させるため、
私とポプラだけで歩いて出たのです。
ポプラを引きずるようにしながら待ち合わせ場所へ(苦笑)

 無事落ち合い、出発したのですが、前方に見慣れない車列発見

 踏切事故のようです。

 車と電車が接触。負傷者がいなかったのがなによりです。

何に注意したらいいのかわからないのですが…^^ㆀ

 なぜか東京の天気のスクリーンショットを撮っていました。
意味不明-_-ㆀ

 今日は流れる景色を眺めているポプラ

 えのき茸雲!

みんな木陰に避難しているようです。

 こんな道を散歩する人も犬もあまりいないでしょうね(笑)

 車を先に移動して待ちます。

 

空気が変わりました。
車に表示されている温度は17度。
ということは外の空気はもっと低いはずです。

 

北太平洋シーサイドライン(142号線)
落石で突き当たり、左折します。

 落石駅

 駅前に広がる景色

 

 

 

 

 

 

 灯台かと思ったら、「望郷の塔」(オーロラタワー)でした。
何度か訪れていますが、このタワーの存在記憶にありません^^ㆀ
96メートルのタワーも半分以上霧に隠れていました。

 納沙布岬は私の記憶と随分変わっていました。
お店の数は変わらないようですが、店構え、店内の様子が全然ちがうんです。
添えられていた昆布の佃煮がおいしくて、
それ以来自分でも作るようになったその食事をしたお店が見つけられません。
そのお店のおじさんとおばさんは花咲蟹を袋に一杯詰めておみやげにくれたのですが、
ホテルで食べたそのカニは残念ながら私の好みではなくて、
それ以来ずっと花咲カニは避けていました(笑)
が、今回は威勢のいいお兄さんに薦められて、再挑戦。

茹でてもらっている間はポプラとお散歩

すぐ向こうにロシア。
以前訪れたときにおじさん、おばさんからいろいろお話をしていただいた事を思い出します。
そのときは確かソ連の時代だったのですが、おばさんは「ロシア」と呼んでいました。

ポプラは車で待っててもらい店内でいただきます。
おにいさんが、「根室に住んでよ。根室は涼しくてワンちゃんにはいいよ」
と何度も移住を薦めます(笑)
人口減少が切実のようです。

 ほぐしたカニをロッキーカップに入れてきました。

 よく甲殻類は犬にあげちゃダメと言われます。
生の場合は消化不良やショック症状を引き起こすことがあるそうなのですが、
パセ☆&ポプには桜えびなどもごはんに入れていて、
これまでのところ問題はないので、
少しだけあげました(^_^)

 

 根室市街

 何事でしょう?
市役所の前に役所の建物の中からぞろぞろと人が出てきて集まっています。

 こちらの方のお出迎えのようです。
公務の時間にある特定の人物のために動いてもいいんでしょうか???
確か大阪府か市でも問題になっていたと思います。

 

ランドセルを背負って自転車で下校する姿は新鮮

 

 北海道旅 9日目 網走〜知床〜清里でも立ち寄った公園へ

 はしゃぐポプラ♡

 

 熊の湯は今日も盛況

 知床横断道路を今日は逆方向で走ります。

 

 

遠い昔、ここから見えた夕陽はとても綺麗でした。

道の駅シリエトクに寄りたかったのですが、
目の前でガラガラぴしゃり状態でした(笑)

ウトロで夫ししたろが寄りたかったお店は開いていました。

ポプラとお散歩をしてお店に戻ってきたら、
店主の方がポプラの姿を見て「いいよ、いいよ、入って♪」と声をかけてくれたので、
抱っこしてお邪魔しました。
店主の方といろいろおしゃべりして
夫は迷いに迷って手彫りのエゾ鹿のアクセサリーをいくつか選んだようです。

海岸線にはパトカーが潜んでいました。
スピードには気をつけましょう(^_^)

今日の斜里岳は霞んでいます。

今夜もいっぱいのパパスランド

お鍋にしました。
土鍋がありませんでした-_-ㆀ

まあまあの一日でした(ぽ)

2014年6月19日 記 & 公開

現地で書いていたものはこちら↓

納沙布岬~再び知床横断 (7/12)

2013-07-12 の メモ (Twitter)



「2013年 北海道旅」の目次


facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA