アーカイブ

筑波山〜霞ヶ浦(パット&ウェンドルと)

明日帰ってしまうパットとウェンドル。日曜日に仕事をしてなんとか月曜日はパットとウェンドルと過ごせることになった。
恒例、我が家最寄りの駅に来てもらう。早朝からも仕事をしていた夫ししたろだけれど、約束の時間を数分過ぎてしまった。

「今どこ〜?」の電話をするともう駅に着いていた。
「今向っているから待ってて」と言うと、「心配しないで、サンシャインを楽しんでるから」という返事。ε-(´▽`) ホッ

駅前にいる二人を発見。ほんとに陽射しを楽しんでる(^_^)

まずはパットご希望のミニチュアドールハウスショップへ。前回来日したときに案内したらとても気に入って、以来ずっと行きたい行きたいと必ずメールにも書いてくるくらい。今回は渋い顔をしているウェンドルもいるので驚くほど早く買い物を終えたパット(笑)

私たちは一路筑波山に向って走り出しました。

ウェンドルの趣味は船と鉄道。我が家にも鉄道好きがいるし、船好きな私。船の話になったらとっても饒舌になるウェンドル(笑)
ウェンドルはセールボートを持っていて、小さな船は自分で作ったそうだ。私たちにも作れ〜と言う。置くところないって…(苦笑)。セールボートの方は宿泊も出来るし、ペレットストーブもあるから、泊まりでパーティしよう♪と大盛り上がり。早く遊びにおいでと言われるけど、私たちはポブラを置いては行かないからずっと先になる。ごめんね。

なんてわいわいガヤガヤしていたら筑波山に到着。

ケーブルカーにするかロープウエイにするか迷ったけれど、神社もあるケーブルカーに。

見事に咲いている桜がいっぱい

パット&ウェンドル

写真を撮りまくるパット&ウェンドル

ほんとにちょうど桜が満開で素晴らしく、この桜、あの桜、こちらの角度から、下から上から、この木は大きい!と写真を撮りまくっていてなかなか進めない(笑) 逆にわたしはほとんど写真を撮っていなくて…もったいないことした-_-ㆀ

さぁ、ケーブルカーに乗りますよ。

乗る時間になったら団体さんがやってきて、車内は埋まりました。英語が交じる会話が聞こえてくるのですが、アジア系学生(?)のツアーの様子。男の人たちばかりで、しかも皆さん黒装束。なんの団体だったんでしょ?

今にも壊れそうな音を立ててぐんぐん登るケーブルカーであっという間に山頂駅に到着。が、予定していた自然研究路が地滑りで崩壊しているため立ち入り禁止になっているというアナウンス。乗る前に教えておいてよ-_-ㆀ。女体山山頂に行くしかないか…。

東武ワールドスクエアのときは食べはぐってしまったので、先に食事をすることに。

数件並んでいるお店の違いがわからない。いろいろ説明して豚肉入りみそスープがいいというので、豚汁のあるお店に入る。しかしパット&ウェンドルが頼んだのはラーメン(笑) 学校もちょうどはじまったらしいので子どもたちの姿もなく空いている。食事を終える頃、団体さんが降りてきた。

カタクリまつりの旗が閃く小径を通って行く。

かたくりは満開にはちょっと早かった。所々掘り返されているのは猪の仕業らしい。もしかしてカタクリを食べてるの?
なぜかこの小径でパットはラッキーペニーを拾いました。

山頂近くで前を歩いていたおじいさんがごろごろと石段を転がり落ちてしまった。何段でもないけれど大きな段だった。孫の手を引いていて孫をかばおうとしたのかおじいさんが転がってしまったようだ。大丈夫、大丈夫とおっしゃっていたけれど、きっと後になって痛むと思う。でも、骨折などしていなくて良かった。私たちのうしろから登ってきたその子どもの母親とおじいさんの奥さんは、きっと何が起きたのか知らないだろう。

女体山山頂
右端の女性は関係ありません(苦笑)

ウェンドルとししたろの写真を撮りたかったんだけど、女性がなぜかずっとそこにいてカメラを向けると笑顔を返され…(^_^;) 二人の写真を撮ることは出来ませんでした。

ウェンドル&パット

下りではガマ石に石を投げて見たりして、楽しく山頂駅まで下山。ふと見れば、食事出来るお店はほとんどカーテンが閉まっている! あの時食べておいて良かった。そして、あの団体さんと一緒に上がっていたら道は渋滞していただろうし山頂も停滞していたはず。なんと私たちはラッキーでしょうヽ(^◇^*)/ ってパットとはいつも”私たちはラッキー♪”な話ばかりしている(笑)
そう、 出会いから私たちはラッキー。私にしてみれば最悪な状況を救ってくれたウェンドル&パット。パットは私をゲット出来てラッキーだったの〜と今でも言ってくれる。あのとき(高校2年)、こんな風に一緒に日本で過ごせるときがくるなんて思ってもいなかった。高校1年のときのホストファミリーとはLAにいた時何度か訪れて交流していたけれどそれっきりになってしまっている。

縁って不思議。出会いって不思議。
ししたろもウェンドル&パット家を訪ねたときからお互い不思議なくらいに気があってるし、ほんとに嬉しい。

そういえば、パットは今日ラッキーペニーを拾っていたのよね。 やっぱりラッキーレディ(^o^)v

筑波山は犬もOK。ケーブルカーもケージに入れていればOK。歩いている犬さんを見かけて、ポプラも連れてくれば良かったのにとパット。そういえば、今朝も車に乗り込んだ時、今日はポプラもいるの?と我が家では通常ない3列目を覗いていたのよね(笑)

またゴトゴトガタガタする怖いケーブルカーに乗って神社まであっという間に下ります。

帰路も見事な桜たち

境内では恐らくお焚きあげをしていたらしく煙がもくもく。教会の仕事をしているパットが教会でも同じことをすると言っていました。

筑波からは少し寄り道してししたろがウェンドルがきっと気に入る!と霞ヶ浦へ向います。

マリーナ到着。オーナーしか入れないと書かれていたので夫ししたろが交渉して入れてもらいました。ウェンドルのテンションがまた上がる(笑)
いろいろ説明してくれるんだけど、詳し過ぎてわからない(^_^;)
パットが車内で、ウェンドルの船の横には大きな船が停泊しているからウェンドルのはとっても小さいのと言ってましたが、ウェンドルに聞くとここに停まっている船のどれよりも大きいみたい。想像を遥かに超えてたヽ(*’0′*)ツ 写真を2枚しか撮ってなくて、写真では船の大きさがわからないですね(苦笑)。

お互い航行してハワイで会いましょうよ!なんて言うパット。うちにあるのは小さな小さなカヌーなんですけど…( ̄。 ̄;)
でも、それだったらポプラも一緒に行ける?  いえ、カヌーでは行けませんが…。(笑)

さ、日も傾いてきたし、これからパット&ウェンドルはパッキングしなければいけないので東京に戻らなくては!

パセリ☆やパセリの少し前に旅立ったパット&ウェンドルのうちのサッシーの話になって、少ししんみりしてしまった車内。
パットが「レインボーブリッジ、知ってる?」と聞きました。
「東京の?」と聞き返したら、パットが大笑い。虹の橋の説明をしてくれて、今度は私が大笑い。
「虹の橋」はわたしなぜかちゃんと読んでいないのです。私たちが自分たちで創り上げているのは多分違うから。

とってもきれいな夕陽にずっと感激していたパット。
筑波山もマリーナもすっごく楽しかったと何度も感謝の言葉を言ってくれてたウェンドル。

ホテルの前でしばしのお別れをしました。前回空港に見送りに行ったときは涙々になってしまったから、ここで。
またすぐに来る!と言ってました。楽しみに待ってますよ(^_^)/~~

桜色のスカイツリー

テレビでも桜色のスカイツリーって言われてたのを見たけれど、どこが?と思ってました。でも生で見ると綺麗なグラデーションで桜色っぽい。

本日も帰宅するとポプラは大歓迎。やっぱりパセリ☆がいなくなってからは置いてかれるのがとてもイヤらしい。今度パット&ウェンドルが来たときは一緒に行こうね。

facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA