アーカイブ

乗鞍・木曽キャンプ 17

8月23日: キャンプ場までの長い道のり


川を渡ると出てきた案内。


左に行くと温泉らしい。キャンプ場のおばさんにお風呂が近くにあるか聞いたとき「車で15分くらいのとこにあるお風呂にみんな行ってるよ」とのことだった。それがここね、きっと。


左側に阿寺川が流れている。右側は岩ごつが続く。もちろん、道路はダート。

でも、ここから15分でキャンプ場(^_^)ルン・・・と思っていた。

未舗装路はぴょんカーにとって酷。お腹をすらないように、ハンドルを右に左に切る。

ねぇ、もうとっくに15分なんて過ぎてるよ。

そのキャンプ場のおばさん、ラリーでもやってるんじゃないの!?

きっとラリーカーでががががーって走るんだよ。

おばさんの華麗なハンドル捌きでこんなコーナーも疾風のごとく走り去る。

そうそう、路肩なんか崩しながらね。

すっごーい、おばさん走った後にはぺんぺん草もはえないよ。あははっ(^0^)

と、話はどんどん勝手な方へ進んでいくくらい、ダートは延々と続いていた。

旧森林鉄道の橋らしい いつまで続くんだ、この砂利道 こんなところに石碑が!

これは「いまどこパセ&ポプ」で実況しなくちゃと思って、携帯を開くとなんとそこには『圏外』の文字!!

え゛ーーっ、うっそぉ~!!!

まさか、この先で携帯が通じるってことないわよねぇ。。。

ということは、「いまどこパセ&ポプ」に何も書き込めないまま数日間私たちは行方不明???

「いまどこパセ&ポプ」にどこまで書いてたっけ!?

あーん、電話もメールも出来ない。誰にも連絡とれない。

ここにわたしたちがいることってを誰も知らない。。。つまり突然消えちゃうのよね。

しばらく旅に出ます。探さないでくださいって感じ!? 違う違う。

みなさーん、突然消えちゃってごめんなさーい。復活のその日まで待っててくださーい\(^0^)/

と心で叫びながら、『圏外』と虚しい文字を表示したままの携帯を閉じました-マル-




facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA