アーカイブ

乗鞍・木曽キャンプ 28

8月26日: 諏訪~帰路

諏訪湖が遠くにぼんやりと見えてきた。

眼下に住宅のやビルの屋根が広がり街に降りてきたっていう感じ。そして、工事の片道通行制限でかなりの渋滞。これまでと違ってビジネスで動いている車ばかりだ。対向車線の方が渋滞は激しく、それを横目に見ながら通るだけでもうんざりするほど渋滞は長く続いていた。

いいキャンプ場があったら・・・と、探しているもののなかなか見つからない。和田峠を越えたとき、ふと見つけたのは「ロッジ和田峠」。とりあえず聞いてみようと駐車場に車を入れてみる。が、携帯をチェックすると哀しい「圏外」(–;) 早々に出てまた車を走らせる。


確か、近くにミヤシタヒルズがあったはずと、電話で空きを確認。様子を見てから決めることにした。管理人さんはとてもいい感じで、場内の見学も快くさせてくれた。だが、場内の勾配はかなり激しく、轍もできている。我が家のぴょんカーではドキドキもの。場内を散策するのも軟弱なワタシには不向き・・・(^^ゞ というわけでザンネンながら見学だけで出ることにした。

このさきにあるのは赤倉の森オートキャンプ場。道からキャンプ場の方向を眺めてみる。が、もう気持ちはお家に傾いていた。

帰ろう。そしてまた来よう。この先で探すと、暑いし遅くなる。

膝の上に置いていたナビのリモコンと地図と携帯を片づけると、気持ちはもう我が家。

帰ったらゆっくりお風呂に入ろうっと(^_^)

日が傾いてきた。右端に見えるのは長野新幹線の線路

佐久名物(わたしたちにとってだけど(^^ゞ)、峠の釜飯。

途中でおなかがすいてしまいそうだから、買っていくことにした。

この前来たとき、24時間営業だったかな~???

9月には、野菜の直売店もオープンするらしい。


今回も間違えずに(笑)、東京方面へ。

もう帰るんだなぁ~と、ちょっぴり淋しくなる。

* * *


上信越道に乗るといつも前方に見える山。「あの山はなんだろう」と話すのに調べないからわからないまま(^^ゞ
夕日がカヌーに当たって光る。
軽井沢あたりからずいぶんと車が増えた。このまま行くと渋滞だぁ。。(–;)


案の定、関越の川越あたりから渋滞していたので、

東北道に乗り換えることにした。
パセ&ポプは相変わらず、リアシートで仲良くぐっすり。

今回は走り回ることはできなかったけど、乗鞍スカイラインも一緒に登ったし、綺麗な水で遊ぶことも出来たね。

ケガも病気もなく帰ってこられてうれしいよ。

パセ&ポプ、今回もありがと&おつかれさま♪

-fin-




facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA