アーカイブ

だらだら江戸川ダウンリバー03

江戸川ツーリングを行っているスクールなどでは、江戸川は関東の釧路川と言っていたりする。
釧路川は何度か行っているけれど陸からしか眺めたことがないので、江戸川と釧路川は似ても似つかない(笑)。しかし、この辺りの江戸川からの眺めは両岸が鬱蒼とした緑が続き、「ここはどこ?」という感覚にはなる。ビルも見えないし、こんなに緑があるなんてと驚くほど。しかし、実はこの緑の向こう側はゴルフ練習場だったりサッカー場だったりする。ときどき緑の隙間から移動する車の姿も見えた。川に野球のボールが浮かんでいた。ということはどこからともなく突然ボールが飛んでくる恐れもある危険地帯でもある。

ただ、この緑のおかげで別世界のような錯覚に陥ることは間違いない。けれど…瀬もなく、緑に囲まれて大きく蛇行しているこの辺りの雰囲気が釧路川というのなら、釧路川は行かなくてもいいと思ってしまう(笑) だから、やっぱり江戸川は江戸川。関東の釧路川なんて言わないほうがいいと思うなぁ。

相変わらず、両岸は緑の帯が続く。
だらだら下る。

左岸にキッコーマンのマークが見えた。野田といえばこのマークよね(笑)

川岸の緑に近づいたら大変なことが起きた。
小さな虫がうようようようようよまとわりついてしまうのだ。最初は蚊の大群かと思って、あわててミントスプレーをあちこちにかける。パセ&ポプにもばしばしかける。
でも、逃げていかない。
タオルでばしばし振り払う。パセ&ポプは何事かとおどろいてしまう。そりゃそうよね。いじめられていると思っていたかも。
なんとか虫を追い払ってほっとする。
ミントスプレーをがんがんかけた首筋がひりひりする。でも、これできっと虫は寄ってこないだろうと思っていた。
最初はこの虫の居場所に入ってしまったのかと思ったのだが、再び岸に近づいたとき、同じ状態になった。そして、わやわやわやと取り囲まれる。つまり、ミントスプレーはこの虫たちに効果がなかった。がっくり。
まぁ、この虫は悪さするわけではないようで、刺されたりすることもなくただまとわりつくだけなのだけど、いかんせん気味が悪い。だいたいこの虫はなんなのだろう。わからなければ対処のしようもない。

目先の景色を変えましょうということで、わたしはソロパドの練習。バウのシートでくるっと向きを変えて漕いでみる。ししたろと向かい合うとまるで公園の池に浮かんでいる手漕ぎボートのよう(笑)。
顔をあわせるのがそんなにいやなの? ポプラの真似をしてバウを抱えて寝転がるししたろ(^_^)。


どんどんつつんでくださーい。

あり、まねっこちちたですね。


ふと見れば、うみ家も同じようなことをしていた。

漕いでしまうと流れもあってどんどん下ってしまう。あっと言う間にゴールしてしまうのはもったいないので、その場でくるくるターンをしたり、横に移動したり…くたびれた。

運河入り口が出てきた。入り口はきれいじゃないのね。上から見ている方が断然景色がいい。

疲れたところで、恒例うみ家のチョコレートケーキをいただくことに…。
毎月、うみ家から全国のチョコレートケーキをおすそ分けしていただいている。たいていは我が家でケーキをいただきながらキャンプやカヌー、ギアの話をしているのだが、今月はカヌーの上で。今回はダージリン風味のケーキだった。いつもいつも美味しいケーキをありがとう♪ 
携帯カメラでこの写真を撮っていたら左手がぐらっと。危うくケーキを川に食べられてしまうところだった。危ない危ない。
そういえば、尚ちゃんは今回サングラスを川底に沈めてしまった。ポチャンという音とともに尚ちゃんの「あっ」という声が聞こえた。メガネバンド(浮くやつ)をつけていなかったそうで、私が水面を見たときにはその姿は消えていた。
あたらしいのが買えて良かったね、尚ちゃん♪ って、これは私に起きて欲しいと望んでいることだった(^^ゞ。


ふと岸に茂る木々の間から黄色い鳥が飛んだ。
飛んでいるとき、背中はきらりと青く光った。
カワセミだ!
わたしはここよっ♪て見え隠れしながら飛んでは木陰に身を潜める。
飛んでいる最中、きらきら輝く青がまぶしい。
今回は2度カワセミに会えたのだが、どちらも飛行距離(?)が長く、それだけ長い時間眺めていられた。

他にもくちばしの黄色くて小さなペリカンのような大きな黒い鳥とか(イメージしにくい書き方だわ)がいた。あちらこちらにカップルの鳥たちがいて、それぞれの世界に浸っている恋する鳥たちのための楽園?と思えるような場所もあった。その辺りに差し掛かったら、あちこちから警戒の泣き声が聞こえてきた。
おじゃましました~、とハドルを早く動かす私たち。

鳥たちの憩いの場所があるかと思えば、やはり江戸川よねと思うところもある。
今日の江戸川はところどころで臭いがした。温度が高いとやはりだめなのかな。涼しい時期はこういう悪臭はなかった。しかもいつもの場所は今回下った場所より下流なのに…。
もしかしたら、上流はまだ下水ができていないから? でもそれが下流に流れ込むわけだから、下流だって臭うはずよね。



「だらだら江戸川ダウンリバー」の目次


facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA