アーカイブ

福島でランラン・キャンプ 02

■ キャンプ場到着

こいのぼりはまだ元気よく泳いでいた。
早速受付に行くと、今日の宿泊はやはり我が家だけ。
予約の時に聞いていたけどもう一度確認すると「犬を放してもいいですよ」とのこと。パセ&ポプもわたしたたちも大喜びで早速設営にかかる。



しか~し、風が強いので管理棟などにへばりつくように設営(笑)。風でシェルと一緒に吹き飛ばされそうになりながら、ロープを張り巡らす。がんじからめのシェル(笑)。

ししたろは続いてテントを設営
そしてその頃、パセ&ポプとわたしはコットでお昼寝。


* * *

■ 設営もできたので、パセ&ポプのランラン・タイム

さぁ、はしるぞ~
むこうまで走っておいで
んっと~、まずはむしゃむしゃ



広すぎて、パセ&ポプが点になる。

パセリ~っと叫ぶと、ぱせり~っと反対側からも声が聞こえる。
ポップラ~と叫ぶと、ぽっぷら~と向こう側からも声が響く。
パセ&ポプはきょときょと。
こだまがおもしろくて何度も叫んでみた。

* * *

■ 静かな夜
夕方、風向きが変わって、どこからか牧場のかおりがぷ~ん。そして、暴走族(車とバイク1台ずつだけど)が爆音とともに駐車場に。どちらもちょっとムムっと思ったけど、なにごともなく去っていった(笑)。

シェルから出てみると、夜は満点の星。
ほんとはいつもたくさんの星たちに囲まれているんだよね。

キャンプ場脇の道路を走り抜けている車の音だけが響く。

シェルの中ではお夕飯タイム。



ほんとうはジンギスカンのはずだったんだけど、家の冷蔵庫に置いてきてしまったので、急遽道の駅で購入した豚のみそ漬け。結構おいしかった!

そして、パセ&ポプのごはんタイム。


* * *


ユニセラ一台の火では少々寒い。パセ&ポプはフリースにくるまって、ししたろに寄り添って眠る。
明日はみんなが来て楽しくなるよ~♪ 

どこからか犬のような、なにかの動物の鳴き声がする。ネコはうろついていたけど、なんの声だろう???

■ 夜中に一大事発生?

テントに入って一時間ほど経った頃だろうか、パセリがテント内をうろうろしはじめた。外に出たいらしいけど、トイレにいきたいときとは少し様子が違う気がする。
とりあえず、ししたろがパセリを外に連れ出してみる。
でも、トイレはしなかったらしい。
そして、またテントに入るとうろうろ。なにか外に動物の気配を感じてうろうろしているの? それとも具合が悪いの? やっぱりトイレ?
落ち着けない様子のパセリを抱いたりなだめたり…。ポプラはシュラフにくるまって迷惑そうにしながらもくぅすか眠っている。
抱いてもなだめても、パセリの様子は変わらず、はぁはぁ言いながら小刻みに震えてもきた。

「パセリ、このまま撤収して病院に行こうか。」パセリに聞いてみる。
一時落ち着く様子で眠ろうともするけれど、また震えだす。

半分くらいなんでもないと思いながら、半分以上心配。

もう一度外に連れて行ってみよう。今度はししたろとポプラも一緒にみんなで外に出てみた。

少しまわりを歩くと、おもむろにおトイレ姿勢になるパセリ。
そして、すっきりした様子でテントへ…。
なんだ、なーんだ、なぁ~んだぁ。やっぱりトイレを我慢していたんだ!!!!

テントに入ったパセリは一番居心地のいい場所を選んでコテっと寝た。
ポプラもいつもの場所に丸くなって寝た。
わたしたちもほっとして、シュラフに潜り込んだ。




facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA