アーカイブ

Go! Go! 江戸川探検隊 02

砂浜は増水でわたしが普段見ている広さの半分もなかった。
ちょびさん&いがちゃんちのカヤックも組み立てあがった頃、一本の電話が鳴る。
ブルガリアさんたちはなんと我孫子にいるそうだ。なぜ??? 一同の頭の上に?マークが踊った(笑)。

では、ブルガリア家が到着するまで漕ぎましょうかとおフネを出し、以前から探検したかった中州まで漕ぎ上がって行くことにした。


*

流れはゆるやか。漕ぎ上がっても全然辛くない。
ときどきペットボトルが流れていたり、数センチほどの水深までしか見えない泥水でも、川で遊べる楽しさには変わりない。

*
どれくらい深いのかパドルをぐいっと…。この辺は深そうね。

川の両岸にはこの増水でも浸水することなく建っているブルーシートな家がある。しかも、ゴールデンレトリーバーらしき犬さんを飼っている家もあった。迷子になった犬さんを飼ってしまう人がいると聞いているけれど、あの子はどうなんだろう。ビーチ用のイスとパラソルなどが常設された家もある。川から見ると陸から見るのとは違う景色が見える。こんなにたくさんの人たちが住み着いていたなんてかなり驚いた。

*
ときどきジェットスキーが往き来する。
ボートが通るたび川が波立つ。あおられないようにバウを波に直角に向けるのだけど、それを知っているのかジェットスキーの人たちが「すみませ~ん」と声をかけてくれた。それとともにパセ&ポプたちに気付いて「犬が乗ってる~。かわいーっ」とも(*^_^*) 
川を使うのはお互い様。声をかけながら譲り合いながら使えると気持ちいい。
しかし、江戸川で泳いじゃう人もいるのよね~。でもポプラ、お願いだから今日は落ちないでね^_^;

*
川から土手の上を見上げると、ジョギングや犬の散歩、サイクリングしている人たちが小さく見えた。
ちょびさん&いがちゃん艇

*
釣りの人たちもところどころで竿を出していた。
川を跳びはねる魚たちもいる。

江戸川というので、いつも使っているパドルは出さず前に使っていたパドルで漕いだのだけど、やっぱりパドルって違うのねぇ(笑)。あらためて感じてしまった。

*
太陽が上ってきて泥水の川でもきらきら光る。

いつも見下ろしている川から見上げる景色は新鮮。暮らしている街が違って見えて新発見。まさしく江戸川探検隊かもね(笑)。

*
遠くに見えていた建物が近くなった。建物にはちょっと目をつぶる(苦笑)。

中州は増水のため上陸する場所がなかった。でも、普段なら砂浜になっているところが川になっていたので水上で小休止。

*
探検隊らしく、中州の様子を探る(笑)。
船が転覆していた。今回の増水で転覆したのか、前からこの状態なのかは不明。

*
ブルガリアさんに連絡してみるちょびさん。バックが松戸だわぁ^_^;。
どうも近くまで来たらしいのだけれど、また車で上流へ向かってしまったらしい。
しかし、もうすぐ到着だろうということで下って帰ることにした。流れはゆるやかだけど、やはり下りは楽ちん。あっという間に出艇した砂浜まで戻ってしまった。




facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA