アーカイブ

犬連れレスキュー・ワークショップ@中禅寺湖 06

一度サイトに戻って全員で集合写真。

あやしい集団でも集合写真(笑)。

そして、タープの下でくつろぐ。

と、そこに先日カスケードループでフロートコートをお買い上げいただいた「フーちゃんとニコちゃん」が遊びに来てくれました。
都内在住のフーママさん、なんと中禅寺湖までデイキャンにいらしているのです。お会いできたらいいねぇなんて話していたのですが、わたしたちを見つけて来てくださいました。写真も撮れずに残念。また機会があったら今度はゆっくりと~♪

そして、うみ家とドクちん家のカナディアンを駐車場にまわす。
疲れた身体に鞭打って(?)撤収するのはういんどさんち。
ドクちん家は今回コテージだったので、楽に撤収。チェアをひとつ置いていってくれた(笑)。

うみ家はお昼寝するためにデイキャンに延長。うちは延泊。

みんな素敵な笑顔だった。Ryuさんを招いてのワークショップは大成功という満足気な顔をしてくれていた。実際、この二日間でみんなとても上達し、充実したものだったと何度も言ってくれていた。何年も温めていたこの企画、Ryuさんにお願いできたこと、そして参加してくれたみなさんがいたからこそ素敵な二日間になった。Ryuさんはもちろん、みなさんにとても感謝でいっぱい。

Ryuさんを中禅寺湖のバスターミナルまで送っていく。
また是非お願いしたい。この企画はカスケードループのオリジナル企画だもの。これで終わりにしたくない。
だから、Ryuさん、諸々の条件あわせてまたお願いいたしますっ!!
と、いうようなことをおしゃべりの中にこめて(笑)、湖畔でお見送りをした。

今回、フネと水と、とても仲良しになった気がする。

キャンプ場に戻り、ここからはもうプライベート(笑)
まだお昼寝していないうみ家と今回のワークショップの話をしたりして、それぞれシェルのインナールームでお昼寝タイムに…。
なぜかわたしは眠れず、シェル内のコットで転がっていた。あとから考えれば、小さな虫の知らせだったのかもしれない。

天気が崩れるといっていた昨日今日と驚くほどの快適なパドリング日和になった。祈っていたそのまま、祈りが通じた。とすれば、もう崩れるかもしれない。パセ&ポプが疲れているとパセ&ポプのはれはれパワーは激減する(笑)。
だとしたら…。

これから明後日までが、一応カスケードループの夏休み。
当初は午後に撤収して場所を変える予定もあった。ししたろには、どーしても行きたいところがあったけれど、今回はパスしてもらった。でも、多分今回はそれで正解だったと思う。

夕方、うみ家が帰ると、キャンプ場のテント泊は我が家だけ。バルコニー泊が一組になった。

管理棟にお風呂のことを念のため聞きに行くと、やはりやっていなかった。入れてくれるとのことで入る予定時間を伝えてサイトにもどる。

雨が降り始めた。
だんだん激しくなる。かなり激しい降り。お風呂に入りたいなんて言わなきゃよかったと思うくらいだった。

予定の時間になって、支度をしていると、電話。ういんどさんからだった。
夕方帰ったうみ家からも雨が激しくなってきたと心配の電話をもらった。
他にもメールや電話などでご心配いただいてしまった。すみません&ありがとですm(__)m

お風呂は貸切だった。
というか、3人で入るのもちょっと…というくらいのバスタブなんだけどね(笑)。そういえばドクちんママは帰路に温泉に寄ったら体中に青あざが~と電話で言っていた。あはは、わたしにも…^_^;
せっかく入れてもらったし、ゆっくりのんびりとしたいところだけど、いつもカラスの行水のわたしはやっぱりカラスで出てしまう。お風呂から出ると、ざーっと言う雨音が響いてきた。入る前よりかなり激しい降りになっているようだ。
真っ暗なキャンプ場をヘッドランプを頼りにシェルへ戻る。が、見えない。ランタンも明るいのを点けていないので、シェルの位置がよくわからない。
ちょっと行き過ぎたりして、なんとかシェルに戻り、交代してししたろがお風呂へ。

風も吹いてきた。シェルに風があたる。この3日間望んだとおりに雨風を逃れることができた。その分が今いっぺんにきているのかもしれない。それだったら仕方ないね。引き受けましょう(笑)。でも、ししたろがいないときにここを避難しなくちゃならなくなった場合にと、パセ&ポプを連れて車に向かう心積もりと準備をしていた(笑)

なぜか、ししたろも明日帰るつもりでいた気がする。わたしも今日帰ってもいいくらいに思っていた。

ししたろがお風呂から帰ってきても、雨風は断続的に続いた。

* * *

翌朝、雨は降っていた。朝からもくもくと撤収をする。考えてみれば、雨の中の撤収ははじめて。これまでいつもうまい具合に雨は上がっていた。そう、不思議なくらいに…。
シェルはたっぷり水を含んでいた。
まだカナディアンもある。ししたろがカナディアンで荷物を運んでいった。

最後に大物のシェル。PVCのバッグに入れることにした。ちょうどシェルが入る大きさでGOOD(^.^)v 水を含んでいて長時間だと漏れてくるけれど、専用バッグに入れるよりははるかにいい。

せっかく延泊したのに漕げなかったのはとても残念だけど、密度が濃い4日間だった。



キャンプサイトから最後にパセ&ポプとともに駐車場へ。雨が降っていたので、珍しいパセ&ポプのレインウエア姿(笑)。
※これ、アップしたつもりで載せてなかったので、追記です(^^ゞ

大満足の「犬連れレスキュー・ワークショップ」はこれで終わりたくない。ほかではやっていない企画である。これを始まりにしたい。
そんな思いも満載の荷物とともに一緒に載せ、家路に着いた。




facebook comments:

犬連れレスキュー・ワークショップ@中禅寺湖 06

  • ゆみこ

    richaさん、大作お疲れ様でした。
    参加させていただき、とても濃密な充実した2日間でした。「カスケードループ」さん(笑)にも大変感謝しておりますです。m(__)m
    次回、3回・・・とこの企画が繁栄されていかれることを、切に望んでおります。
    お手伝いは・・・まっかせなさーい(^0^)>

  • Ryu

    堪能させていただきました、いやぁ、読みごたえありました。
    忘れてることいっぱいあって、自分の老化具合を改めて確認しました(^^;

    やっぱりあのあと大雨だったんですね。
    東京もあの日は相当な降り方でした。
    お疲れ様でした。

    この企画、ぜひとも続けてください、僕も出来る限り今後もお手伝いさせていただきますから。

    僕も犬飼って、犬連れカヌーしようかな。

  • Ryu

    ところで一番上の写真、二日目にとったものだったんですね。
    最初に撮ったような気がしてて、僕のブログではそういう風に使っちゃいました(^^;
    やっぱり老化だ、ボケだ……。

  • ういんど

    さすがrichaさん、いい余韻を残す文章を書かれます。(^_^)
    あー、またすぐにでも漕ぎに行きたくなっちゃうな~。

    >Ryuさん
    集合写真はぼくの係りみたいなもんで、いつもお約束で撮らせてもらってます。(^^;)
    2日目に赤岩に行ったときも三脚を持っていったんですよ。
    撮れそうな雰囲気じゃないくらい、皆さんハッスル(笑)していたので、帰ってきてからすぐに撮らせていただきました。
    実はあのとき、カナディアン組が直接駐車場へ向かう案が出ていて、ちょっと焦りました。(笑)

  • >ゆみこちゃん
    おかげさまで素晴らしい2日間になりました。ありがとうございますm(__)m
    ほんとに、続けていってさらに良い企画にしたいです。
    そのためにも皆々様のご協力を賜れますようよろしくお願い申し上げますです。
    「また」のときにはどうぞよろしくね~!!

    >Ryuさん
    長文読解ありがとうございました…なんとか完了といことで^_^;

    ほんとに、この企画は続けたいので、Ryuさんの心強い言葉がとても嬉しいです。
    「その時」はぜひまたよろしくお願いいたしますm(__)m

    犬と暮らすことは、是非ぜひ~っと言いたいのですが、そうなるとご家族で一時帰国は難しくなりますよねぇ。NZにお留守番させたくないし、飛行機に乗せるのもちょっと…うぅ、複雑^_^;。

    ふふふ、わたしは1ページとばしてアップしたボケでこじゃります(^^ゞ

    >ういんどさん
    のろのろとアップしてしまいましたが、ご覧頂きありがとうございました(^.^)
    漕ぎたくなりますよね~。
    今日も江戸川で漕いできたのですが、まだまだ漕ぎたい(笑)。

  • ドクちんママ

    おっと~、出遅れました・・・。(^^;)
    richaさん、レポお疲れさまでした。
    今振り返っても非常に充実した時間でした。
    楽しかったなぁ~。

    今回は子連れでの参加という事で参加された皆様始め
    Ryuさんにはスケジュール等をご協力して頂き心から感謝して居ります。
    また、企画して下さったカスケードさんにもっ♪
    この場をお借りしてお礼申し上げます。「ありがとうございました。」
    またみんなで漕ぎたいですねーっ!
    Ryuさんを招いて新たな企画が次回、そのまた次回と続編があるという事で楽しみでーす♪
    今度はチェアを置き去りにしないように気をつけますっ。(冷汗)

  • >ドクちんママ
    ドクちんママ&パパ、ひなたちゃん、そしてドクちんママのママ、ありがとうございましたm(__)m
    ドクちんママのママにはご心配おかけしてしまったわよね。でも、おかげさまでほんとに素晴らしい時間を過ごせました。感謝です。

    ひなたちゃんのお写真を載せるか迷ったのよ~。
    大きくなってから、「なんでこんなところに?」って言われたら困っちゃうしなぁと思いながら、一応ひなたちゃんの許可を得ていないので載せませんでした(^^ゞ
    もし、ひなたちゃんのお許しをいただけたら登場して欲しいわぁ♪

    そして数年後のレスキュー・ワークショップにはひなたちゃんがソロで参加していたりしてね(^.^)

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA