アーカイブ

西湖でぬくぬくキャンプ-02

11月23日: 朝からびっくり & Yuka家・ツッチー家到着

Yuka家とツッチー家が早く到着するかもしれないと早めに起き出した。予報では雪だったので、もしかしたら一面真っ白!?と想像していたけれど、雪なんてどこ!?というくらいに暖かかった(^_^)v

が、白くなっていたのはシェルの中のテーブル!! シェルの中に何者かが進入したらしい。まただ!

野良さんがいたから食べ物は全部片づけ、ガビングスタンドも閉じていたので被害はなかったけれど、テーブルの上にはしっかり足跡がついている(>_<) 


さーぷら~いず!!

侵入者はネコかな~??? 犬かな~???と、寝ぼけた頭のまま受付の方に行くと、受付の中から手を振る人の影。「へっ、わたし? わたしに手を振ってた???」いくら寝ぼけていてもYuka家のヒロシさんでもツッチー家のひーくんでもないことはわかった。あの手の振り方は・・・覚えがある。ぼけた頭にかすかに浮かんできている気がする姿。
ほげほげしながら受付横の車で確認しようと歩くと、そこには車がどどーん! 頭の中に浮かんでいた人の顔がだんだんはっきりしてくる。 えっ? でも、あれ? なじぇ!?
この車はそうよね、間違ってないよね・・・。と、あまり動かない頭をくるくるさせながらぽけらんとしていると受付から登場したのはやっぱりおばPさん!!! 前の晩にわたしたちのいる西湖襲撃を企てたそう。でもまだ、現実をよく把握できていない私。寝起きの襲撃にはかなり弱いのね(^^ゞ それでもおばPさんから乙だんさん&ゆんちゃんもこれから来るという情報を聞いて、ししたろとパセ&ポプの元にうきゃうきゃと速報を届けると、ししたろも「へっ???」。続いて到着するYuka家も目がまん丸。そしてツッチー家も目が点なサプライズだったのです\(^_^)/


そして、おばPさんと一緒に登場した韓国からの新しいお友達。
半袖・短パンで過ごせるって(笑)
韓国のお友達はシェルのなかをぽかぽかにしてくれる偉大なストーブ。でもパセ&ポプ、ちょっとびびってる??? 心配ご無用!
ぬくぬくシェルに大満足で朝ご飯をほおばるパセ&ポプ(^_^)

uka家 、そして ツッチー家 到着♪


そして、ツッチー家が到着♪
おつかれさま~と言うまもなく設営開始。
3つ目のシェルをつなげるよ~!!
Yuka家ご到着~!!
2つ目のシェルをつなげる。
ふたつシェルをつなげて、ランブリもふたつになった。 


3連結シェルの完成\(^_^)/

ツッチー家のランブリも設営して、3連結シェルに満足の面々(^_^) シェルの中はイヌさん天国
左手前からバナ、カプ、ジジ、
コットの上左タレ、ポプ、一番奥がパセリ
端っこからシェルを覗くと、やっぱりワンコがいっぱい(笑)

前泊した我が家はすでにキッチン関係も出してしまっていたので、ひとつ目のシェルはキッチンとリビング。二つ目のYuka家のシェルはリビング。三つ目のツッチー家のシェルはYuka家とツッチー家の共同キッチン。ひとつ目のシェルから二つ目に続くリビングの真ん中には韓国のお友達が鎮座してシェル内を十分に暖めてくれる(後に不良だったことがわかり強制送還された)。なーんか快適すぎてこわいくらい(笑)

そして、ほっと落ち着いた頃、抜群のタイミングで出てきたYuka家のスパ。おいしかった~♪

*  *  *

そして、乙だんさんとゆんちゃんも夕食までには到着\(^_^)/
ご馳走がいっぱいになっちゃった~(笑)

3つ目の奥のシェルでシチュー調理中のヒロシさん&Yukaさん

コーチン様(名古屋コーチン)の番をするひーくん(上)
コーチンさまをカットするツッチー (下)
シェル内全景
ドアパネルを開けていてもぬくぬくなのよ~(^_^)
韓国からのスペシャルゲスト様々♪

ツッチーんちのアンちゃんを抱いて夢の中へ行ってしまったおばPさん



困っちゃうくらいおいしーものがいっぱいで、満腹満腹。写真も撮らずに食べて飲んでおしゃべりして、夜が更けた。

今夜はキャンプ場に私たちだけではなかった。昼間来たひと組のテントと、夜になって入ってきた車一台。夜中にも一台入ってきたけれど、出ていったようだ。
テントに入ってもなかなか寝付けないでいると、昨晩同様夜中に犬たちの鳴き声の大合唱が始まった。それが静まると、テント脇を通っていくようなかさかさかさかさという音が聞こえた。パセ&ポプも「なんだ!?」と顔を上げた。もし、シェルへの侵入者だとしても覗くのはコワイ。聞かなかったことにして寝ようと思ったけれど、小さな音ひとつに反応して、なかなかぐっすり寝ることが出来なかった。でも、いつの間にかぐっすりだったけどね(^^ゞ



「西湖でぬくぬくキャンプ」の目次


facebook comments:

Leave a Reply

 

 

 

CAPTCHA