アーカイブ

懐かしくも新鮮な長野放浪 top

長野放浪旅冬の大陽が傾きかける午後3時出発するという驚くほどのんびりな出発で、二日から四日まで放浪旅をしてきました。
この10年はあまり近づかず、素通りというよりどちらかと言えば避けてしまうくらいだった長野、山梨方面です。
黒姫で日本海側の重い雪を感じ、明るく開けた高原を快走しながら雪化粧している八ヶ岳や南アルプスの甲斐駒ケ岳や北岳、富士山を眺めてきました。この辺りを避けていたなんてずいぶんもったいないことをしていたようです。
しかし、わが家からだと都内を横断するという関門があり、中央道は渋滞のトラウマがあり、しかもにぎやかな観光地という印象も拭えず、なかなか足が向けにくいのが事実。
でも、今回はカレンダーが味方してくれたのか(往路の都内以外は)、どこもかしこも空いていてわたしたちの印象はがらっと変わりました。パセ&ポプも久しぶりの雪を喜んでいたようです。
来年のお正月旅もこちら方面でいいかも。

※半年も経ってやっとTOPだけですが公開です。テキストは1月6日に作っていたんですけどねσ(^_^;)続きのアップはまたいずれ…。(2011.06.03)

※やっと更新を始めました(2011.8.31)

中国、近畿、四国もちらっと放浪旅 10 一向平~熊野

夜は暴れる風も朝にはすっかり落ち着いている。
今日も夜とはまったく違う顔をした穏やかな朝がやってきた。

昨晩、獣侵入対策として、ぶら下げたのはこんな(写真)感じ。
さすがに跳びつけなかったようだ。
跳びついても破くことはできないだろう。

テーブルの上は覗いた様子。
前足をテーブルに乗せた跡があった。
しかし、テーブルの上にはなにもなかった。さぞかし落胆したことだろう。とぼとぼとと帰る後姿を想像すると、少し悪い気がしてしまう。

[ 続きを読む ]

中国、近畿、四国もちらっと放浪旅 09 一向平

朝、目が覚めると雨は上がっていた。
なかなか寝付けない、と思っても意外と寝ているものだ。

昨晩の雨と風でブナや桜の緑がなお鮮やかになっている。
桜の花は花びらを散らして、昨日以上に地面が濃いピンクに染まっていた。

ひと晩中暴れていた風はどこに消えたのだろう。 [ 続きを読む ]

中国、近畿、四国もちらっと放浪旅 07 美都~玉峰

あたらしい朝昨晩早く寝たせいか5時半にしゃっきりと起床。夫の調子も良い様子。
静かな朝。となりを流れる川の音も聞こえてきそうなくらい。
ひんやりとした空気の中、近辺へとパセ&ポプと散歩に出た。ゴミステーションの前で、早朝というのにおばあさんたちが立ち話をしていた。そして、ゴミを捨てにきているのかと思いきや、ダンボールを取り出している。リユース、ということだろうか。
パセ&ポプを見つけると、ニコニコ近づいてきた。
「兄弟かね」
何度も繰り返している「違うんです。血のつながりはないんですよ」という決まりのフレーズをまた繰り返す。 [ 続きを読む ]

中国、近畿、四国もちらっと放浪旅 06 日原~津和野~美都

日原の朝ごはん撤収のんびりと起床。
私たち以外は連休最終日の明日まで滞在かと思ったら、ロッジも含めてみんな撤収作業をしていた。
貸切になるならもう一泊する?
しかし、そろそろ折り返し時期・地点だから、ここで停滞するのはどうだろう、とみんな誰もいなくなったキャンプ場を10時過ぎに出発する。 [ 続きを読む ]