アーカイブ

静かな秋里散策 04

麓まで降りると、そこはちらほらと民家があり、軒下にはまだ鮮やかなオレンジの柿がぶら下げられているいかにも里山の風景。
何軒も家はあるのに人影はない。

[ 続きを読む ]

静かな秋里散策 03

神社脇の駐車スペースに車を駐める。
今日はGoLiteのDawn Seaを背負う。ほんとはししたろさんのザックだけど、このカラーもなかなかいいので借りちゃったもの。
中身は、ファーストエイドと、パセ&ポプのレインウエアと、水(わたしたち用とパセ&ポプ用)、てぬぐい、トイレセット(スコップとペーパーとビニール)、Zシート、笛、念のための熊よけ鈴、ライト、オールウェザーブランケット、ブルースハープ(ハーモニカ)、携帯、地図、ガーミン。あ、あと食べ物。他に、パセ&ポプの散歩セット、グローブ。
車から降りると風が冷たい。風を遮るものをアウターとして羽織ったけれど、日向はぽかぽかしているのに風が吹くと頬から一気に冷える。
手袋をしていないとパセ&ポプのリードを持つ手もかじかんでしまうくらい。
パセ&ポプはぐっすり寝てきたので行く気満々元気満々。
[ 続きを読む ]

静かな秋里散策 02

3時半、目が覚めた。
寝てからちょうど3時間後。90分周期説は今回もばっちり検証できたみたい。

でも、目が覚めたからって動き出せるかはまた別。

4時に1階に下りたけれど、パセリが珍しくなかなか下りてこない。
なかなか降りてこないパセリの様子を寝室に見に行くと、がそごそと抜け殻になった掛布団の上の一番寝心地の良さそうな場所を探していて、「決めた♪」っとマルくなって寝ようとしていたところだった。

[ 続きを読む ]

静かな秋里散策 01

土曜日に出かける、という心積もりだった。多分、ふたりとも。
土曜日と言いながら、土曜日になっても出かける雰囲気にならなかった。
載せっぱなしにしているもの以外の、出かけるたび載せる細々としたものをちらりちらりと車に載せる。
あとから考えれば、「のんびり」というより「躊躇」に近い準備だった気もする。

[ 続きを読む ]

静かな秋里散策 TOP

070707TOP.jpg

車中泊で出かけるはずが、神のお導きか延びに延びて早朝出発に。
特別なことなんてなにもない、ただ静かな里を歩くだけ。みんなで歩調をあわせて。
思いがけず、はるかかなたの山や海を眺めることもできた。
そっと見守りたいことがいっぱいある。そんなことを感じた一日だった。